図面、3Dデータについては下のMENUから
ビジネスメンバー登録またはログイン後に
ダウンロードが可能となります。

PIIROINEN

NURMESNIEMI 002

ヌルメスニエミ 002
Design:ANTTI NURMESNIEMI

ここのコレクションは、1960年MILANO TRIENNALE FAIRのためにANTTI NURMESNIEMI
(アンティ・ヌルメスニエミ)氏がデザインした作品です。
1927年生まれのANTTI NURMESNIEMI氏は、フィンランド工業デザインの父と言われています。
このチェアの形状に求められる技術力は並大抵でなく、ビス類を見せないデザインは全てを手作業で
仕上げなくてはならず、ピロイネン社の持てるすべての能力の結晶と言える製品です。
NURMESNIEMI 002は、001サイドチェアの背座別デザインバージョン(本厚皮革張込)です。

仕様

  • サイズ
    W485 D560 H820 SH450
  • フレーム
    スティールオーバルパイプ、クロームメッキ
  • 背座
    本厚皮革張込(ブラック・ホワイト)